新型コロナ 全国旅行支援、12月下旬まで 「イベント割」は来年1月末まで

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 斉藤鉄夫国土交通相は26日の記者会見で、「GoToトラベル」に代わる全国旅行支援を10月11日から12月下旬まで実施すると発表した。各都道府県が行う「県民割」を広げる形で、代金割引とクーポン配布で1人1泊当たり最大1万1000円を支援する。既に予約済みの人にも割引を適用。キャンセルを不要にすることで混乱を防ぐ。政府は10月11日からの水際対策緩和の詳細も発表。一部の国・地域からの入国者らに求めている空港での入国時検査は、新型コロナウイルス感染が疑われる症状がある場合を除き、原則撤廃する。

 経済産業省は、ワクチン接種者の入場料を割り引く「イベント割」を10月11日から来年1月末まで行うと発表した。訪日客誘致とともに国内旅行やイベント参加を促し、地域経済を浮揚させる。

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文674文字)

あわせて読みたい

ニュース特集