防災無線、警報の音声流れず 不具合2カ月、原因不明 愛知・江南

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
愛知県江南市役所に設置されている防災行政無線の機械=2022年9月26日、川瀬慎一朗撮影
愛知県江南市役所に設置されている防災行政無線の機械=2022年9月26日、川瀬慎一朗撮影

 愛知県江南市の防災行政無線の不具合が2カ月以上続き、23日の台風15号通過の際には洪水警報情報が流れなかったことが26日、市への取材で判明した。台風シーズン真っただ中だが、市は代替手段として市のメールサービスやLINE(ライン)への登録を呼び掛けている。

 市によると、名古屋地方気象台が23日午後4時13分に出した洪水警報を防災行政無線で流したところ、始めのチャイムしか流れなかった。自動音声だけでなく職員によるマイクの呼び掛けも流れなかった。市民…

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文564文字)

あわせて読みたい

ニュース特集