特集

安倍晋三元首相銃撃

2022年7月8日、演説中の安倍元首相が銃撃され、死亡しました。その後の「国葬」にも疑念が…。

特集一覧

国葬、式壇にはブルーリボンバッジを安置 拉致被害者救出を象徴

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
安倍晋三元首相の国葬が行われる日本武道館=東京都千代田区で2022年9月27日午前9時48分、宮武祐希撮影
安倍晋三元首相の国葬が行われる日本武道館=東京都千代田区で2022年9月27日午前9時48分、宮武祐希撮影

 27日実施された安倍晋三元首相の国葬で、会場の日本武道館(東京都千代田区)に設けられた式壇には、安倍氏の議員バッジとともに、生前身につけていた、北朝鮮による拉致被害者の救出活動を象徴する「ブルーリボンバッジ」が安置された。

 安倍氏は早くから拉致問題に取り組み、官房副長官だった2002年、小泉純一郎…

この記事は有料記事です。

残り118文字(全文268文字)

【安倍晋三元首相銃撃】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集