特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ロシア、軍にウクライナ人も動員か 支配地域の「編入」見越し

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ロシアに大部分を占領されたウクライナ東部ルガンスク州で、ロシア編入の是非を問う「住民投票」に訪れた軍関係者ら=ウクライナ・ルガンスク州で2022年9月23日、ロイター
ロシアに大部分を占領されたウクライナ東部ルガンスク州で、ロシア編入の是非を問う「住民投票」に訪れた軍関係者ら=ウクライナ・ルガンスク州で2022年9月23日、ロイター

 ロシアのプーチン大統領が出した部分的動員令を巡り、ウクライナ東部のロシア支配地域では「ウクライナ人にまでロシア軍参加への招集令状が出されている」との批判が高まっている。ウクライナ東部・南部の4州ではロシアへの編入の是非を問う「住民投票」を実施中だが、結果が出る前からロシア側が編入を前提とした招集を強行している可能性がある。

 「ロシア側と違い、ルガンスクでは全員が連れていかれている」。東部ルガンスク州のガイダイ知事は26日、通信アプリ「テレグラム」でそう明かした。ロシアのショイグ国防相は21日、動員対象はあくまで「予備役」の約30万人と発表したが、ロシアに大部分を占領されているルガンスク州では「18歳以上の男性全員」に招集令状が渡された地域もあるという。ガイダイ氏は「トラック運転手らが訓練も受けずに(ロシアの)部隊に…

この記事は有料記事です。

残り478文字(全文841文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集