特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

オランダ外相「ロシアによる住民投票は偽物」ウクライナ4州巡り批判

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
毎日新聞の取材に応じるオランダのウォプケ・フクストラ外相=東京都港区で2022年9月27日午前11時12分、金寿英撮影
毎日新聞の取材に応じるオランダのウォプケ・フクストラ外相=東京都港区で2022年9月27日午前11時12分、金寿英撮影

 安倍晋三元首相の国葬で来日したオランダのウォプケ・フクストラ外相が東京都内で27日、毎日新聞の取材に応じた。ウクライナ東部・南部の4州で強行されたロシアへの編入の是非を問う「住民投票」について、「(ロシアが)他国の国土で組織した住民投票は偽物であり、どんな結果であっても到底受け入れることはできない」と批判した。

 フクストラ氏は「プーチン露大統領は住民投票と部分的動員令でこの不法な戦争をさらにエスカレートさせる決断をした。我々はウクライナに対する武器供与と人道支援、財政支援を増やし、ロシアに対する制裁をもっと強化しなければならない」と訴え、侵攻を受けるウクライナへの支援強化を継続する認識を示した。

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文556文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集