特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ウクライナのデザイナーに仕事を 京都の工芸技術で商品化10種

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ウクライナのデザイナーが考案した工芸品を前にする福定良佑さん=京都市左京区で2022年9月22日午後3時32分、宮川佐知子撮影
ウクライナのデザイナーが考案した工芸品を前にする福定良佑さん=京都市左京区で2022年9月22日午後3時32分、宮川佐知子撮影

 京都の工芸品でウクライナへの支援を――。ロシアからの侵攻を受けるウクライナのデザイナーが考案した雑貨や食器を、京都のデザイナーらが商品化した。漆や京焼の技術を生かした花瓶や豆皿、とっくりなど10種類あり、クラウドファンディングで販売した売り上げの一部を現地に届ける。

 企画したのは京都市在住のデザイナー、福定良佑さん(42)。ロシアの侵攻が始まって間もない3月ごろ、以前から仕事で交流のあったウクライナの東部ドニプロにあるデザイン事務所「スボヤスタジオ」から「デザインの仕事はないか」と打診があった。事務所では侵攻前、16人がインテリアのデザインなどを手がけていたが、最近…

この記事は有料記事です。

残り432文字(全文719文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集