特集

安倍晋三元首相銃撃

2022年7月8日、演説中の安倍元首相が銃撃され、死亡しました。その後の「国葬」にも疑念が…。

特集一覧

安倍氏銃撃容疑者モデルの映画、上映前に長い列 抗議あるも中止せず

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
販売開始前からチケットを求めて並ぶ人たち=名古屋市中村区のシネマスコーレで2022年9月27日午前9時半、川瀬慎一朗撮影
販売開始前からチケットを求めて並ぶ人たち=名古屋市中村区のシネマスコーレで2022年9月27日午前9時半、川瀬慎一朗撮影

 安倍晋三元首相の銃撃事件で逮捕・送検された山上徹也容疑者をモデルにした映画が27日夜に上映された名古屋市中村区のミニシアター「シネマスコーレ」では、朝からチケットを求める人たちが長い列を作った。

 映画は「REVOLUTION+1」(足立正生監督)。山上容疑者をモデルにした男性が主人公で、その生い立ちや元首相暗殺に至る過程を描いている。安倍元首相の国葬が行われる27日に合わせ、26日から全国十数カ所で順次公開されている。

 名古屋での上映日は27日のみ。チケット販売は同日午前9時半に始まったが、同8時ごろから並ぶ人もいた。主催者側は上映時間を当初の1回から急きょ2回に増やした。

この記事は有料記事です。

残り470文字(全文761文字)

【安倍晋三元首相銃撃】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集