特集

安倍晋三元首相銃撃

2022年7月8日、演説中の安倍元首相が銃撃され、死亡しました。その後の「国葬」にも疑念が…。

特集一覧

感謝と違和感 大阪で聞いた「安倍氏国葬」 飛田新地は全店休業

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
安倍晋三元首相の国葬を映す街頭の大型モニター=大阪市中央区で2022年9月27日午後、北村隆夫撮影
安倍晋三元首相の国葬を映す街頭の大型モニター=大阪市中央区で2022年9月27日午後、北村隆夫撮影

 大阪・道頓堀では27日、街頭の大型モニターに安倍晋三元首相の国葬のテレビ中継が流されると、道行く人たちが次々と足を止めた。

 カメラで様子を撮影していた堺市の男性(80)は「歴史的な瞬間だと思って撮っていた。首相を長年務め、世界にも貢献してきた安倍さんに感謝する国葬は必要だと思う」と述べた。

 妻と観光で訪れた大阪府河内長野市の男性(66)は「安倍氏は国のために尽くされた。テロを許してはいけないという意思を表明する国葬だった」と評価した。モニターに安倍氏の生前の様子が流れると、ハンカチで目頭を押さえる女性もいた…

この記事は有料記事です。

残り386文字(全文643文字)

【安倍晋三元首相銃撃】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集