特集

旧統一教会

安倍元首相銃撃事件を機に世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に改めて注目が集まっています。

特集一覧

自民3県議が政活費 旧統一教会関連行事に 共産調査 /三重

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 共産党県委員会(大嶽隆司委員長)は27日、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)と県議の関わりについて、全県議の過去5年間の政務活動費収支報告書などで独自調査した結果を公表した。いずれも自民党会派所属で、青木謙順県議(津市選出)▽石田成生県議(四日市市選出)▽前野和美議長(津市選出)の3人が、関連団体のイベントに出席し交通費などを政務活動費から支出していたとしている。

 青木氏は、関連団体「世界平和女性連合」が関わる県内のイベント1件で2037円、石田氏は同イベントと関連団体のセミナーの2件で6436円を支出。前野氏は26日に判明した5件のほかに、2019年に名古屋市で開かれたイベントなど計4件を含め交通費など計約3万円を支出し、同市のイベントの開催発起人に名を連ねていた。

この記事は有料記事です。

残り214文字(全文553文字)

【旧統一教会】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集