東京都が不妊治療に独自助成へ 先進医療、総額最大90万円まで

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
=ゲッティ
=ゲッティ

 東京都は28日、保険適用外となっている不妊治療の先進医療について、1回15万円を上限として費用の7割を独自に助成する方針を明らかにした。総額最大90万円まで助成する。都議会定例会の代表質問に答えた。

 不妊治療を巡っては、4月から保険適用の対象が拡大したことで国の助成制度が廃止され、保険適用外の先進医療は全額自己負担とな…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文404文字)

あわせて読みたい

ニュース特集