特集

安倍晋三元首相銃撃

2022年7月8日、演説中の安倍元首相が銃撃され、死亡しました。その後の「国葬」にも疑念が…。

特集一覧

「断る理由はない」 舞鶴市長、安倍元首相国葬参列で /京都

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
安倍晋三元首相の国葬参列について考えを述べる多々見良三市長=京都府舞鶴市役所で、塩田敏夫撮影
安倍晋三元首相の国葬参列について考えを述べる多々見良三市長=京都府舞鶴市役所で、塩田敏夫撮影

 舞鶴市の多々見良三市長は28日の定例記者会見で、府市長会の会長として安倍晋三元首相の国葬に参列したことについて、「いろいろと議論があることだが、政府が決定したことだ。(国葬の)案内があり、断る理由はない」と語った。

 安倍元首相の評価については「頑張っていないという人もいるが、私は頑張ったと思う。私…

この記事は有料記事です。

残り167文字(全文317文字)

【安倍晋三元首相銃撃】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集