特集

宝塚歌劇

100年を超えてなお、世代を超えて多くのファンを魅了する宝塚歌劇。関連するニュースをお届けします。

特集一覧

真風涼帆さん退団会見「宝塚一色の人生でした」 宝塚歌劇宙組トップ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
退団記者会見する宝塚歌劇団宙組トップスターの真風涼帆さん=大阪市北区で2022年9月29日午前11時6分、梅田麻衣子撮影
退団記者会見する宝塚歌劇団宙組トップスターの真風涼帆さん=大阪市北区で2022年9月29日午前11時6分、梅田麻衣子撮影

 宝塚歌劇団を2023年6月に退団すると発表した宙(そら)組トップスターの真風涼帆(まかぜ・すずほ)さんが29日、大阪市内で記者会見を開いた。トップ就任から約5年。5組のトップスターで最年長として宝塚をけん引してきた真風さんは「このようなご時世で、舞台に立たせていただく喜びをかみしめながら、一日一日を積み重ねてまいりたい。宝塚一色の人生でした。最後の日まで突き進みたい」と心境を語った。

 真風さんは退団について「トップというものは、いつか終わりがあるもの」と、トップ就任後は常に意識していたと説明。歌劇団と相談しながら「22年を目標に」とイメージしていたが、公演の日程変更もあり「この時期に決心いたしました」と話した。

この記事は有料記事です。

残り1124文字(全文1434文字)

【宝塚歌劇】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集