特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

プーチン氏、ウクライナ南部2州の独立承認 編入の法的準備整える

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
プーチン露大統領
プーチン露大統領

 ロシアのプーチン大統領は29日、ウクライナ南部2州の独立を承認する大統領令に署名し、即日発効した。南部と東部計4州の親露派支配地域をロシアに編入する法的準備を整えた。プーチン氏は30日午後3時(日本時間同9時)にモスクワで親露派と編入条約に調印し、演説で編入を正当化する構えだ。ロシアは4州で強行した「住民投票」での賛成多数を編入の根拠としているが、ウクライナ側は民意の捏造(ねつぞう)だと批判している。

 国連のグテレス事務総長が、武力や威嚇による強制編入は国連憲章違反だと非難するなど、国際社会に反発が広がった。

 ウクライナのゼレンスキー大統領は、…

この記事は有料記事です。

残り509文字(全文785文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集