特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「コロナ時短命令は違法」 カラオケまねきねこ運営会社が香川県提訴

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
高松高等・地方裁判所=喜田奈那撮影
高松高等・地方裁判所=喜田奈那撮影

 新型コロナウイルス対応の改正特別措置法に基づく営業時間の短縮命令は違法だとして、「カラオケまねきねこ」などカラオケボックスを運営する「コシダカ」(東京)が、同社に時短命令を出した香川県に命令取り消しと143万円の損害賠償を求めて高松地裁に提訴したことが30日、分かった。8月5日付。

 同社は、憲法が保障する営業の自由の侵害とも主張している。第1回口頭弁論が30日、高松地裁(天野智子裁判長)であり、県側は請求棄却を求めて争う構えを示した。

 時短命令を巡っては、飲食チェーン「グローバルダイニング」が同様に東京都に損害賠償を求めた訴訟で命令を違法とする一方、命令を出した小池百合子知事の過失までは認めず請求を棄却した東京地裁判決が8月に確定している。

この記事は有料記事です。

残り343文字(全文668文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集