特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

アメリカ「ロシアが陰謀論」 パイプラインのガス漏れで主張対立

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
バルト海で見つかったノルド・ストリーム2のガス漏れ=2022年9月26日、ロイター
バルト海で見つかったノルド・ストリーム2のガス漏れ=2022年9月26日、ロイター

 国連安全保障理事会(15カ国)は9月30日、ロシアからドイツに天然ガスを輸送する海底パイプラインで見つかったガス漏れについて協議する公開会合を開いた。米国などの関与を示唆するロシアが会合を要請したが、米国のミルズ国連次席大使は、ロシアが「陰謀論や偽情報」を広めようとしていると非難した。

 ガス漏れは、何者かによる破壊工作の可能…

この記事は有料記事です。

残り178文字(全文342文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集