淡路島の自然と溶け合い 日常離れウッドデッキで禅体験

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 心地よい風が吹く中、鳥のさえずりを聞き、静かに目を閉じる。ここは淡路島の自然を感じながら禅を体験できる宿泊施設「禅坊靖寧(せいねい)」(兵庫県淡路市)。9月中旬に開かれたイベントでは、参加者があわただしい日常を離れ、心穏やかな時間を過ごしていた。

 禅を気軽に試してもらおうと、瞑想(めいそう)やヨガイベントなどが開かれている。砂糖や油、動物性食材、小麦粉を使用しないオリジナル料理を楽しむこともできる。関西や四国だけでなく、関東など遠方から訪れる人もいる。新型コロナウイルス禍による制限がある生活が続く中、ス…

この記事は有料記事です。

残り383文字(全文638文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集