水源の森、希少動物たち 生体展示などで解説 川上 /奈良

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
生きたまま展示されているナガレヒキガエル=奈良県川上村の源流館で2022年9月29日午後3時、高田房二郎撮影
生きたまま展示されているナガレヒキガエル=奈良県川上村の源流館で2022年9月29日午後3時、高田房二郎撮影

 奈良県川上村の森と水の源流館で、企画展「ユネスコエコパークと川上村」が開かれている。水源地の森の保全などを解説するパネルのほか、希少な生きものを展示している。11月29日まで。

 同村は全域がユネスコエコパーク大台ケ原・大峯山・大杉谷の移行地域に指定されており、展示では吉野川源流にあたる水源地の森の…

この記事は有料記事です。

残り157文字(全文307文字)

あわせて読みたい

ニュース特集