コスモス200万本、秋風に揺られ 広島の観光花園で見ごろ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
見ごろとなったコスモス=広島県世羅町黒渕の花の駅せらで2022年9月30日午後3時26分、渕脇直樹撮影
見ごろとなったコスモス=広島県世羅町黒渕の花の駅せらで2022年9月30日午後3時26分、渕脇直樹撮影

 広島県世羅町黒渕の観光花園「花の駅せら」で、約200万本のコスモスの花が見ごろとなった。

 昨年より1ヘクタール広い約4ヘクタールの斜面に、センセーションとキバナコスモスの2品種が植えられ、ピンクや白、黄色のかれんな花が秋風に揺られている。園の担当者は「発色は申し分ない」と話し、20日ごろまで楽しめ…

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文306文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集