特集

安倍晋三元首相銃撃

2022年7月8日、演説中の安倍元首相が銃撃され、死亡しました。その後の「国葬」にも疑念が…。

特集一覧

風知草

国葬で知った安倍の2冊=山田孝男

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
絵 五十嵐晃
絵 五十嵐晃

 国葬の話題は菅義偉元首相の弔辞だった。立場の違う会葬者の心をつかみ、静かな拍手が広がった。

 その中で菅は、安倍晋三元首相が遭難直前、政治史研究の大家、岡義武の「山県有朋」(岩波新書)を読んでいた事実を明らかにしたが、じつは、安倍の机の上にはもう1冊、読みかけの本が置いてあった。

 それは、米国とイランの仲介を試み、最終的に挫折した安倍のイラン外交の記録だった。挫折の原因を探り、後継政権へ新たな挑戦を促す本とも言える。

この記事は有料記事です。

残り1132文字(全文1342文字)

【安倍晋三元首相銃撃】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集