特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

マスク氏「ウクライナ4州改めて住民投票を」ツイートに波紋

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
イーロン・マスク氏のツイッターアカウントが表示されたスマートフォンの画面=2022年4月、ロイター
イーロン・マスク氏のツイッターアカウントが表示されたスマートフォンの画面=2022年4月、ロイター

 米電気自動車(EV)大手テスラの最高経営責任者(CEO)のイーロン・マスク氏が投稿したウクライナ侵攻についてのツイートが波紋を呼んでいる。マスク氏は3日、ロシアが「併合」したウクライナ東部などの帰属先は住民の意思で決めるべきだとする意見を示してユーザーに賛否を尋ねたほか、「ウクライナが勝利する可能性は低い」として停戦を呼びかけた。侵略への抗戦を訴えるウクライナのゼレンスキー大統領らからは批判が集まっている。

 1億人以上のフォロワーを持つマスク氏は、ロシアが「併合」を宣言したウクライナ東部ルガンスク州など4州について、国連の監視下で住民投票をやり直すことを提案し、「それが民意ならロシアはウクライナから立ち去る」「ウクライナは中立を維持する」といった意見について、ユーザーに投票を呼びかけた。続くツイートでは「ロシアの人口はウクライナの3倍以上あり、総力戦ではウクライナの勝利の可能性は低い。ウクライナの人…

この記事は有料記事です。

残り441文字(全文847文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集