特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ウクライナ情勢まとめ

ウクライナ南部の原発所長が解放される(10月4日)

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ウクライナのザポロジエ原発=2022年9月1日、ロイター
ウクライナのザポロジエ原発=2022年9月1日、ロイター

 国際原子力機関(IAEA)のグロッシ事務局長は3日、ロシア側に拘束されていたウクライナ南部ザポロジエ原発のムラショフ所長が解放されたことを明らかにした。また、ロシア下院は3日、自国への併合を要請してきたウクライナ東部・南部4州と結んだ「条約案」を承認した。ウクライナ情勢を巡る日本時間4日の動きを中心にまとめた。【デジタル報道センター】

この記事は有料記事です。

残り608文字(全文777文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集