特集

ノーベル賞

「世界で最も権威のある賞」といわれるノーベル賞。今年はどんな研究・活動に贈られるでしょうか。

特集一覧

ノーベル物理学賞 10月4日午後6時45分以降に発表

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ノーベル賞のメダル=2012年12月(代表撮影)
ノーベル賞のメダル=2012年12月(代表撮影)

 2022年のノーベル物理学賞が4日午後6時45分以降に発表される。

 日本からはこれまで、原子核を構成する陽子同士を結びつける「中間子」の存在を予測した湯川秀樹氏が1949年に受賞したのを皮切りに、朝永振一郎(ともなが・しんいちろう)氏(65年)、江崎玲於奈(えさき・れおな)氏(73年)、小柴昌俊氏…

この記事は有料記事です。

残り126文字(全文276文字)

【ノーベル賞】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集