特集

安倍晋三元首相銃撃

2022年7月8日、演説中の安倍元首相が銃撃され、死亡しました。その後の「国葬」にも疑念が…。

特集一覧

安倍元首相銃撃現場 慰霊碑設置せず 奈良市、計画通り車道化

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
安倍晋三元首相が銃撃された現場。安倍氏は写真中央部のガードレールで囲まれたエリアで演説中に撃たれた=奈良市で2022年7月13日午後3時13分、本社ヘリから北村隆夫撮影
安倍晋三元首相が銃撃された現場。安倍氏は写真中央部のガードレールで囲まれたエリアで演説中に撃たれた=奈良市で2022年7月13日午後3時13分、本社ヘリから北村隆夫撮影

 奈良市で参院選の応援演説中だった安倍晋三元首相(当時67歳)が銃撃され死亡した事件で、市は4日、事件の発生現場を当初の整備計画通り、車道にすると発表した。慰霊碑の設置なども検討したが、事件のことを思い出したくないという住民らの意見に配慮した。

 事件は7月8日午前11時半ごろ、奈良市の近鉄大和西大寺駅北口前で発生。車道に挟まれ、ガードレールで囲まれた場所で演説をしていた安倍氏は、山上徹也容疑者(42)=殺人容疑で送検、鑑定留置中=に手製銃で撃た…

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文561文字)

【安倍晋三元首相銃撃】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集