特集

旧統一教会

安倍元首相銃撃事件を機に世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に改めて注目が集まっています。

特集一覧

水説

消費者庁の本丸攻め=古賀攻

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 <sui-setsu>

 旧統一教会の問題を機に8月末に発足した消費者庁の有識者検討会がきのう6回目の会議を終え、提言をまとめる段階に入った。

 役所としては珍しく毎週1回のハイペースで開いてきた。そもそも消費者行政の手に負えるテーマなのか。そんな疑問もあったが、議事録を通読すると「わきまえない」メンバーの意識的な越境発言で面白い展開になっている。

 宗教団体への寄付は「喜捨」と呼ばれる。サービスの対価ではなく、見返りを求めない財産の移転とみなされ、課税もされない。だから旧統一教会が洗脳した信者に求める破滅的な献金を、経済的な契約行為の延長上で規制するにはおのずと限界がある。

この記事は有料記事です。

残り737文字(全文1026文字)

【旧統一教会】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集