目指せクイーンズ駅伝

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 第42回全日本実業団対抗女子駅伝(クイーンズ駅伝、11月27日・宮城)の出場権を懸け、10月23日に福岡で開催される第8回予選会「プリンセス駅伝in宗像・福津」の出場31チームが5日、発表された。クイーンズ駅伝の出場権は上位16チームに与えられる。第40回記念大会の増枠を持ち越して適用した2021年より4チーム少ない。

 21年の全日本大会で16位の豊田自動織機(愛知)、同25位のパナソニック(神奈川)は5年ぶりにシードを逃し予選会に回った。地元の九電工(福岡)は2年ぶりの出場で代表切符を争う。21年4月創部のセンコー(滋賀)が初出場。全日本26回出場で23年3月末で活動休止するホクレン(北海道)は出場しない。

この記事は有料記事です。

残り536文字(全文845文字)

あわせて読みたい

ニュース特集