小田急線で車内に犬 散歩中に逃げ出し…駅員かまれる 鶴巻温泉駅

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 6日午前7時ごろ、小田急電鉄鶴巻温泉駅(神奈川県秦野市)で、秦野発新宿行きの小田急線普通電車(8両編成)に犬が侵入するトラブルがあった。この影響で一部の列車に10~15分程度の遅れが生じた。

 小田急電鉄などによると、各駅停車の電車が鶴巻温泉駅に到着し、ドアが開いた際に、ホームから茶色い中型犬が乗ってきた。駅員が車外に犬を出して、運転を再開した。

 神奈川県警秦野署によると、犬を車外に出す際に駅員が手をかまれて、駅で応急処置を受けた。犬は散歩中にリードが外れて逃げ出したといい、駅でのトラブル後、県警から飼い主に引き渡された。乗客にけがはなかった。

この記事は有料記事です。

残り213文字(全文488文字)

あわせて読みたい

ニュース特集