特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ノーベル平和賞 ロシアとウクライナの人権団体などに

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ノーベル平和賞受賞が決まったベラルーシの人権活動家、アレシ・ベリャツキー氏=ミンスクで2014年6月21日、AP
ノーベル平和賞受賞が決まったベラルーシの人権活動家、アレシ・ベリャツキー氏=ミンスクで2014年6月21日、AP

 ノルウェーのノーベル賞委員会は7日、今年のノーベル平和賞をベラルーシの人権活動家アレシ・ビャリャツキ氏(60)と、ロシアの人権団体「メモリアル」、ウクライナの人権団体「市民自由センター」(本部・キーウ)に授与すると発表した。

ウクライナ侵攻、強く非難

 レイスアンデルセン委員長は「戦争犯罪や人権侵害、権力乱用を記録し続ける卓越した努力をしてきた。平和と民主主義のために、いかに市民社会が重要かを示した」と授賞理由を説明した。

 今年2月にロシアによるウクライナ侵攻が始まって以降初となる平和賞では、受賞者らが反軍国主義や法の原則を確立するために闘い続けた「不断の努力」(同委員会)を高く評価した。ロシアが虚実とり交ぜた「情報戦」をしかける中、事実を記録する重要性をあらためて指摘。侵攻を続けるプーチン露大統領やロシアを支持するベラルーシのルカシェンコ大統領の姿勢を許さない国際社会のメッセージともなった。

この記事は有料記事です。

残り937文字(全文1338文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集