特集

関西 新型コロナくらし情報

関西の新型コロナに関する情報をお伝えします。

特集一覧

新型コロナ 保管期限切れのワクチン誤接種 岸和田の医療機関 /大阪

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 岸和田市は7日、市内の医療機関で、保管期限が最大で133日切れた新型コロナウイルスワクチンを145人に誤って接種したと発表した。健康被害の報告はないという。

 市健康推進課によると、誤接種したのはいずれも米ファイザー社製のワクチンで、冷蔵時の保管期限が切れていた。保管期限などを記載するシートへの記入が漏れていたことが原因という。ワクチン接種を記録するシステムで、市が別のデータ入力誤りに気づき、確認作業をした際に見つかった。市は市内の医療機関にワクチンを適切に管理するよう、注意喚起した。【高良駿輔】

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集