特集

ノーベル賞

「世界で最も権威のある賞」といわれるノーベル賞。今年はどんな研究・活動に贈られるでしょうか。

特集一覧

ノーベル経済学賞にバーナンキ氏ら FRB議長経験者では初

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ベン・バーナンキ元米連邦準備制度理事会(FRB)議長=2016年7月12日午後3時36分、竹内紀臣撮影
ベン・バーナンキ元米連邦準備制度理事会(FRB)議長=2016年7月12日午後3時36分、竹内紀臣撮影

 スウェーデン王立科学アカデミーは10日、2022年のノーベル経済学賞を、元米連邦準備制度理事会(FRB)議長で米ブルッキングス研究所のベン・バーナンキ氏(68)ら3人に授与すると発表した。銀行と金融危機の関係を解き明かしたことを評価した。

 同アカデミーによると、FRB議長経験者がノーベル経済学賞を受賞するのは初めて。バーナンキ氏は10日、受賞決定後にワシントンで記者会見を開き「大変、光栄に思う。まったく予想していなかった」と喜びを語った。

 バーナンキ氏は経済学者出身で、06年にFRB議長に就任。08年に米証券大手リーマン・ブラザーズが経営破綻に追い込まれ世界経済が大混乱に陥った金融危機の際に、事実上のゼロ金利政策の導入や金融機関の救済などに踏み切った。リーマン・ショック後に落ち込んだ米経済を下支えするため、住宅ローン担保証券や米国債などをFRBが買い取り、市場に大量のマネーを供給する量的緩和策を実施。日銀や欧州中央銀行(ECB)も…

この記事は有料記事です。

残り517文字(全文939文字)

【ノーベル賞】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集