特集

ウクライナ侵攻

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻から1年。長期化する戦闘、大きく変化した国際社会の行方は……。

特集一覧

キーウ中心部で爆発 露のミサイル攻撃か、少なくとも8人死亡

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 ウクライナの首都キーウ(キエフ)のクリチコ市長は10日、首都中心部で複数の爆発があったと通信アプリ「テレグラム」で明らかにした。ロシア軍によるミサイル攻撃とみられる。ウクライナメディアによると、内務省幹部は少なくとも8人が死亡し、24人が負傷したと明らかにした。

 英BBC放送などによると、最初の爆発があったのは午前8時すぎ。爆発は少なくとも4回起きたとみられ、中心部の交差点や子供の遊び場などが被害を受けた模様だ。

 BBCの記者は当時、現地からリポート中で、ミサイルが飛来し爆発する様子を目撃した。爆発の約1時間半前には空襲警報が鳴っていたという。クリチコ市長はテレグラムで「重要なインフラが被害を受けた」と投稿し、住民に対して市中心部には近づかないよう呼びかけた。また内務省幹部は10日、ツイッターに「キーウ中心部の子供の遊び場が攻撃を受けた」と書き込み、遊具の近くに大きな穴が開き、煙が上がっている写真を投稿し…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文666文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集