連載

指先のエロス

全盲の落語家・桂福点さんが、魅惑の世界を「指先」案内します。

連載一覧

指先のエロス

秘曲 もみもみの歌 謎と戯れ、愉悦に躍る胸=桂福点

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
=イラスト・まどさん
=イラスト・まどさん

 私が幼少のころに作った「もみもみの歌」という名曲がある=イラストの楽譜。三拍子の体をしているが、ワルツのような甘美さはなく、リズミカルな要素もない。音大の教授などは、何故に名曲なのかと目を疑うだろう。実は、分かる人には分かるメッセージが織り込まれているのだ。

 点字は六つの点の組み合わせで1文字を表す。そして、同じ組み合わせを数字や音符に読み替えることもできる。例えば「る」は音符の「ド」でもある。

 点字ではないが、かつてバッハが、自分の名前のつづりをドイツ語の音名に置き換えた曲を作っている。BACH――つまり、Bがシのフラット、Aがラ、Cがド、Hがシ。この音の列を旋律の単位として展開していくのである。

この記事は有料記事です。

残り1250文字(全文1554文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集