北アルプスを五感で満喫 新穂高ロープウェイ山頂に「頂の森」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
新たに設置された「槍の回廊」から北アルプスの山々を眺める観光客=岐阜県高山市奥飛驒温泉郷で
新たに設置された「槍の回廊」から北アルプスの山々を眺める観光客=岐阜県高山市奥飛驒温泉郷で

 岐阜県高山市にある「新穂高ロープウェイ」西穂高口駅周辺の山頂エリアが19日、北アルプスの山々を望めるデッキやテラスなどを設けた「頂の森」としてリニューアルオープンした。

 頂の森は標高2156メートルに位置し、笠ケ岳や槍ケ岳、西穂高岳といった北アルプスの山々が一望できる半円状にせり出した「槍の回廊」のほか、原生林に囲まれの…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文407文字)

あわせて読みたい

ニュース特集