疲れた心にモフモフの癒やし… 秋田の寺で10匹の猫がお出迎え

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
蚶満寺で飼っている猫を抱く住職の熊谷右忍さん(右)と妻有生さん=秋田県にかほ市で2022年10月10日、工藤哲撮影
蚶満寺で飼っている猫を抱く住職の熊谷右忍さん(右)と妻有生さん=秋田県にかほ市で2022年10月10日、工藤哲撮影

 秋田県にかほ市象潟町にある蚶満(かんまん)寺で飼われている10匹の猫が参拝者らの人気を集めている。住職夫妻が大切に育てており、来訪する人からのおやつを期待して境内を歩き回っている。寺では猫にちなんだお守りやおみくじもあり、「かわいい猫に会える寺」として知られるようになってきた。

 飼われているのは6歳くらいから15歳までの雄5匹と雌5匹。元々寺の建物の天井や床下にはネズミが住み着きやすく、ネズミを捕る猫は寺にとってありがたい存在。住職の熊谷右忍(ゆうにん)さ…

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文578文字)

あわせて読みたい

ニュース特集