ピーチ副操縦士、証明書を事務所に置き忘れたまま乗務 後続2便欠航

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ピーチ・アビエーション機
ピーチ・アビエーション機

 ピーチ・アビエーション(大阪府田尻町)は19日、30代の副操縦士が、乗務に必要な証明書などを携帯せずに関西―仙台間を運航していたと発表した。発覚後、副操縦士が乗務予定だった後続の2便に欠航の影響が出た。

 ピーチ社によると、副操縦士は同日午前9時10分発の関西空港発仙台空港行きの航空機(乗客106人…

この記事は有料記事です。

残り182文字(全文332文字)

あわせて読みたい

ニュース特集