特集

安全保障

日本周辺の安全保障環境が厳しさを増しています。政治や経済、外交など、日本の針路を考えます。

特集一覧

政府、防衛力整備「7つの柱」を公表 無人機の活用拡大など

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
防衛省=東京都新宿区で、小川昌宏撮影
防衛省=東京都新宿区で、小川昌宏撮影

 防衛省は20日、年末までの安全保障関連3文書の改定に向けた防衛力の抜本的強化の具体策として「防衛力整備の7つの柱」を公表した。敵の射程圏外から相手を攻撃できる「スタンドオフ防衛能力」や無人機を使った「無人アセット防衛能力」などで構成。核兵器に対する脅威以外のあらゆる行動に対応することを念頭に、「7つの柱で防衛力を抜本的に強化」するとしている。

 同日に首相官邸で開いた「国力としての防衛力を総合的に考える有識者会議」の第2回会合で、「7つの柱」などを説明する資料を示した。

この記事は有料記事です。

残り853文字(全文1090文字)

【安全保障】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集