ハマス、シリアと関係修復へ 対イスラエルでの共闘狙う

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
シリアのアサド大統領(左から2人目)と話すイスラム組織ハマスのハイヤ氏(同3人目)=ダマスカスで2022年10月19日、シリア・アラブ通信・ロイター
シリアのアサド大統領(左から2人目)と話すイスラム組織ハマスのハイヤ氏(同3人目)=ダマスカスで2022年10月19日、シリア・アラブ通信・ロイター

 パレスチナ自治区ガザ地区を支配するイスラム組織ハマスの幹部は19日、シリアの首都ダマスカスで、アサド大統領と会談した。ハマス幹部の訪問は2012年以来で、対イスラエルでの共闘に向け、関係を修復する動きとみられる。

 AP通信などによると、ハマス政治部門のハイヤ氏は会談後「シリアとパレスチナの連携に向けた歴史的な会談だ」と述べ、…

この記事は有料記事です。

残り247文字(全文411文字)

あわせて読みたい

ニュース特集