トラス英首相、在任45日目に辞任 「最短命」確実 来週にも党首選

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
辞任を表明するトラス英首相=ロンドンの英首相官邸前で2022年10月20日、ロイター 
辞任を表明するトラス英首相=ロンドンの英首相官邸前で2022年10月20日、ロイター 

 英国のトラス首相は20日、辞任を表明した。首相就任後に打ち出した大型減税策が市場の混乱を招くなど国際的な信頼も失墜し、責任を取る形で退陣に追い込まれた。トラス氏は「現状では、(与党の)保守党から選出された職務を果たすことはできないと認識した」と辞任の理由を述べた。2016年7月に辞任したキャメロン首相以降、英国では約6年間で4人の首相が辞任する事態となり、政治混乱に拍車がかかっている。

 英国では現在、保守党が下院の過半数を占めており、トラス氏の後任の新党首が次期首相となる。党首選は来週にも実施される見通し。

この記事は有料記事です。

残り445文字(全文702文字)

あわせて読みたい

ニュース特集