ボージョレ・ヌーボー関空着 甘酸っぱいけど…苦い大幅値上げ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ボージョレ・ヌーボーが到着し、確認する税関職員=関西国際空港で2022年10月20日午前10時59分、藤井達也撮影
ボージョレ・ヌーボーが到着し、確認する税関職員=関西国際空港で2022年10月20日午前10時59分、藤井達也撮影

 フランス産ワインの新酒「ボージョレ・ヌーボー」を積んだエールフランス機が20日、関西国際空港に到着した。ロシアによるウクライナ侵攻の影響で値上げし、昨年の2倍超になる商品もあるという。

 20日朝に到着した「第1便」は3192本(計1989リットル)。大阪税関関西空港税関支署の職員がワインを1本ずつ箱から取り出し、ラベルの原産地表示やアルコール度数…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文438文字)

あわせて読みたい

ニュース特集