キムタク観覧、倍率57倍 「信長まつり」に申し込み殺到

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
木村拓哉さんが織田信長役で登場する「ぎふ信長まつり」の行列に関し、観覧希望の申込者数を説明する岐阜市の柴橋正直市長(右)=同市役所で2022年10月20日午前11時30分
木村拓哉さんが織田信長役で登場する「ぎふ信長まつり」の行列に関し、観覧希望の申込者数を説明する岐阜市の柴橋正直市長(右)=同市役所で2022年10月20日午前11時30分

 俳優の木村拓哉さんが戦国武将の織田信長役でパレードする「ぎふ信長まつり」について、岐阜市は20日、沿道での観覧希望の申し込みが同日午前10時現在で25万9148件、85万7776人に達したと発表した。観覧できる人数は1万5000人程度のため、競争倍率は約57倍。柴橋正直市長が定例記者会見で明らかにした。

 観覧希望の申し込みはホームページから20日午後11時59分まで受け付けるため、申込者数がさらに増える可能性がある。柴橋市長は「大きな反響があり、期待を感じている。安全に楽しめるよう市役所挙げて準備を進める」と語った。

この記事は有料記事です。

残り164文字(全文426文字)

あわせて読みたい

ニュース特集