メタバースで誰でも「登校」 群馬・桐生のフリースクールが開校

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
メタバース上のスクールの様子を紹介する高沢典義さん=群馬県桐生市錦町で2022年9月12日午後2時14分、大澤孝二撮影
メタバース上のスクールの様子を紹介する高沢典義さん=群馬県桐生市錦町で2022年9月12日午後2時14分、大澤孝二撮影

 学校での集団生活になじめなかったり、授業についていけなかったりする小中学生に学習の場を提供している群馬県桐生市のフリースクール兼学習塾「NEXTAGE SCHOOL」が、インターネット上の仮想空間「メタバース」での授業を始めた。登録した生徒は分身(アバター)として「登校」。勉強だけでなく、休憩時間に生徒同士でメタバース内のグラウンドや海辺に遊びに行くこともできる。

 スクールは、公立の特別支援学校などで勤務した経験がある代表の高沢典義さん(41)が2021年10月に開校した。1周年を前に、遠方から通学する負担を軽減し、自宅にひきこもる子にも対応しようと、9月中旬からメタバースでのサービスを開始した。

この記事は有料記事です。

残り472文字(全文775文字)

あわせて読みたい

ニュース特集