「苦しい人の支え、知って」 生活保護減額「違法」横浜地裁でも

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
生活保護費引き下げを取り消す判決が出され、笑顔を見せる原告団ら=横浜市中区の横浜地裁前で2022年10月19日午前11時41分、田中綾乃撮影
生活保護費引き下げを取り消す判決が出され、笑顔を見せる原告団ら=横浜市中区の横浜地裁前で2022年10月19日午前11時41分、田中綾乃撮影

 国や自治体が生活保護費を引き下げたのは違法とした19日の横浜地裁判決。「勝訴」の知らせを聞いた原告や支援者は手を取り合うなどして喜んだ。これまでの活動で「生活保護は甘えだ」と心ない言葉を投げかけられた経験もある。横浜市内で開いた記者会見で原告団の一人はこう訴えた。「働こうと思っても、どうしても働けない人もいる。苦しい人を支える生活保護の重要性を知ってほしい」【園部仁史、田中綾乃】

 判決後の会見には、原告46人のうち9人が席に並んだ。提訴から7年がたち、既に9人が亡くなった。重い病気などで来られなかった人もいる。

この記事は有料記事です。

残り725文字(全文984文字)

あわせて読みたい

ニュース特集