日本郵便に労基署が是正勧告「名ばかり管理職」30代に残業代未払い

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
日本郵便のロゴマーク=曽根田和久撮影
日本郵便のロゴマーク=曽根田和久撮影

 大阪市内の郵便局で部長職だった30代の男性が、肩書だけで権限のない「名ばかり管理職」だったとして、天満労働基準監督署(大阪市)が日本郵便に対し、未払いの残業代を支払うよう是正勧告していたことが分かった。20日、男性が取材に明らかにした。残業代は計約220万円に上るという。

 男性は昨年4月に集配営業部長に就任。日本郵便は労働基…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文412文字)

あわせて読みたい

ニュース特集