特集

プロ野球ドラフト会議2022

2022年のプロ野球ドラフト会議は10月20日に実施されます。初実施の「現役ドラフト」(12月9日)もリポート。

特集一覧

「俺について来い」 日ハム・新庄監督が1位指名の矢沢宏太に期待

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
1巡目で日体大・矢沢宏太の交渉権を獲得してポーズを決める日本ハム・新庄剛志監督=東京都内で2022年10月20日(代表撮影)
1巡目で日体大・矢沢宏太の交渉権を獲得してポーズを決める日本ハム・新庄剛志監督=東京都内で2022年10月20日(代表撮影)

 プロ野球の新人選手選択(ドラフト)会議が20日、東京都内で開かれ、日本ハムの新庄剛志監督(50)が就任後、初参加した。1巡目で投打の「二刀流」が期待される日体大の矢沢宏太投手(22)を単独指名し交渉権を獲得すると、「素材以上のものを引き出せる自信があるので、俺について来いという感じ」と言い切った。

 グレーのスーツに黒のシャツで決め、金縁のティアドロップ型メガネをかけて会議に臨んだ新庄監督は、事前に球団が公言していた通り矢沢選手を指名。他球団との競合がないことを確認すると、親指と小指を立てるハワイのアロハポーズと同様のハンドサ…

この記事は有料記事です。

残り400文字(全文666文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集