特集

プロ野球ドラフト会議2022

2022年のプロ野球ドラフト会議は10月20日に実施されます。初実施の「現役ドラフト」(12月9日)もリポート。

特集一覧

阪神・岡田監督、右手もくじ運なし「駄目だった」浅野外して苦笑

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
1巡目で高松商高・浅野翔吾の交渉権を獲得して喜ぶ巨人の原辰徳監督(左)。右は阪神の岡田彰布監督=東京都内で2022年10月20日(代表撮影)
1巡目で高松商高・浅野翔吾の交渉権を獲得して喜ぶ巨人の原辰徳監督(左)。右は阪神の岡田彰布監督=東京都内で2022年10月20日(代表撮影)

 くじ運は相変わらず悪かった。20日に行われたプロ野球ドラフト会議で、事前に1位指名を公表していた巨人と競合覚悟で浅野翔吾選手(香川・高松商高)を指名した阪神。岡田彰布新監督(64)は当たりくじをつかめず、「駄目だった」と苦笑した。

 過去の阪神、オリックス監督時代の抽選は1勝7敗だった岡田監督は指名が重複した場合、「明日の星占いが良かったらいこうかな」と冗談めかして…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文462文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集