特集

プロ野球ドラフト会議2022

2022年のプロ野球ドラフト会議は10月20日に実施されます。初実施の「現役ドラフト」(12月9日)もリポート。

特集一覧

日本ハム1位指名の日体大・矢沢 プロでも二刀流「どっちも本気で」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
日本ハムに1位指名され、きつねダンス用のきつねの耳をつけて記念撮影する日体大の矢沢宏太=横浜市青葉区で2022年10月20日午後5時52分、西夏生撮影
日本ハムに1位指名され、きつねダンス用のきつねの耳をつけて記念撮影する日体大の矢沢宏太=横浜市青葉区で2022年10月20日午後5時52分、西夏生撮影

 日本ハムから1位指名された日体大の矢沢宏太投手は記者会見し、「(投手も打者も)どっちも本気でやっていきたい」と、プロの世界でも「投打二刀流」として挑戦する決意を語った。

 投手として最速152キロの直球、野手として長打力を兼ね備え、50メートル5秒台の俊足を誇る。「投手としては三振が取れる。野手では足の速さとスイングの強さに自信がある」とアピールし、「矢沢を見に行きたい、と思ってもらえるような魅力ある選手になりたい」と目標を語った。

 「投打二刀流」で育てる方針を明らかにしていた日本ハムが事前に1位指名を公言していたが、他球団と競合する可能性もあっただけに「(投手か野手の)どちらかをやめる選択肢は嫌な部分があった」と安心した様子だった。

この記事は有料記事です。

残り778文字(全文1099文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集