特集

プロ野球ドラフト会議2022

2022年のプロ野球ドラフト会議は10月20日に実施されます。初実施の「現役ドラフト」(12月9日)もリポート。

特集一覧

日本製鉄鹿島・大津 「ファンだった」ソフトバンクから2位指名

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ソフトバンクから2位指名を受け、ガッツポーズを見せる日本製鉄鹿島の大津亮介投手=鹿嶋市光の日本製鉄鹿島人材育成センターで2022年10月20日午後8時6分、田内隆弘撮影
ソフトバンクから2位指名を受け、ガッツポーズを見せる日本製鉄鹿島の大津亮介投手=鹿嶋市光の日本製鉄鹿島人材育成センターで2022年10月20日午後8時6分、田内隆弘撮影

 20日に東京都内で開かれたプロ野球の新人選手選択(ドラフト)会議で、日本製鉄鹿島の大津亮介投手(23)が福岡ソフトバンクホークスから2位指名された。大津投手は茨城県鹿嶋市光の日鉄鹿島製鉄所で記者会見し「プロは子どもの頃からの夢だった。こんなに高い評価をしてもらいびっくりしている」と満面の笑みを見せた。

 大津投手は身長177センチ、体重70キロと細身ながら、最速152キロの直球と多彩な変化球を投げ込む。ホークスは「力感のないフォームから伸び上がる直球で打者を差し込むのが特長。カーブ、チェンジアップもレベルが高く、緩急が使えて、先発でもセットアッパーとしても期待ができる」と評価した。

この記事は有料記事です。

残り404文字(全文698文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集