特集

プロ野球ドラフト会議2022

2022年のプロ野球ドラフト会議は10月20日に実施されます。初実施の「現役ドラフト」(12月9日)もリポート。

特集一覧

西武5位の近江高・山田陽翔 指名に安堵「浅野に負けじと頑張る」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
西武から5位指名され、ボールを手に笑顔を見せる近江の山田陽翔=滋賀県彦根市で2022年10月20日午後7時、久保玲撮影
西武から5位指名され、ボールを手に笑顔を見せる近江の山田陽翔=滋賀県彦根市で2022年10月20日午後7時、久保玲撮影

 西武は20日、プロ野球の新人選手選択(ドラフト)会議で滋賀・近江高の山田陽翔(はると)投手を5位指名し、交渉権を獲得した。

 西武から5位指名された滋賀・近江高の山田陽翔(はると)投手は、滋賀県彦根市の同校で記者会見し「(名前が呼ばれ)ホッとした。(西武は)明るいイメージが強い。アピールをして少しでも早く1軍に上がれるように頑張りたい」と意気込んだ。

 昨夏から3季連続で甲子園で4強入りし、投打で聖地を沸かせた。最速149キロ右腕として計15試合に登板すると、1970年以降で歴代3位となる115の三振を奪った。今夏の海星高(長崎)戦では満塁本塁打を放つなど、4番打者としても活躍。U18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)の高校日本代表では主将を務めたリーダーシップも光る。

この記事は有料記事です。

残り205文字(全文544文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集