連載

ウマ女十番勝負

「真希バオー」こと中嶋真希記者が全GⅠレースを予想。競馬の魅力を伝えます。

連載一覧

ウマ女十番勝負

(3)菊花賞 “菊男”に導かれて ヤマニンゼスト

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
2021年の菊花賞を制したタイトルホルダー=JRA提供
2021年の菊花賞を制したタイトルホルダー=JRA提供

 デジタル報道センターの“真希バオー”こと中嶋真希記者が下半期G1シリーズ計12戦を予想します。第3弾は、牡馬クラシック3冠最終戦の菊花賞(阪神3000メートル、10月23日午後3時40分発走)。2021年同様、皐月賞馬、ダービー馬が不在。競馬担当30年の師匠、松沢一憲記者は「隠れた実力馬を見逃すな」と不敵な笑みを浮かべます。

この記事は有料記事です。

残り1281文字(全文1445文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集