特集

プロ野球ドラフト会議2022

2022年のプロ野球ドラフト会議は10月20日に実施されます。初実施の「現役ドラフト」(12月9日)もリポート。

特集一覧

広島3位の東京ガス・益田武尚「村上宗隆選手に勝てるような投手に」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
プロ野球・ドラフト会議で広島から3位指名を受けた東京ガス・益田武尚投手=東京都内で2022年10月20日午後7時37分、円谷美晶撮影
プロ野球・ドラフト会議で広島から3位指名を受けた東京ガス・益田武尚投手=東京都内で2022年10月20日午後7時37分、円谷美晶撮影

 広島は20日、新人選手選択(ドラフト)会議で最速153キロの速球派右腕、東京ガス・益田武尚投手(24)を3位指名し、交渉権を獲得した。

 広島から3位指名を受けて、東京都内で記者会見した東京ガス・益田武尚投手は「指名してもらえて、ありがたい気持ちでいっぱい。努力をすれば結果が残ると伝えられるような選手になりたい」と喜びに満ちた表情を見せた。広島は訪れたことがないというが、広島の印象については「ファンに寄り添い、ファンが温かく支えている。素晴らしい球団に声をかけてもらった」と語った。

 同じセ・リーグで史上最年少で3冠王に輝いたヤクルト・村上宗隆内野手と8日の練習試合で対戦し、空振り三振を奪った。プロ入り後は「村上選手に勝てるようなピッチャーになりたい。新人王を狙いながら、成長できるよう努力したい」と意気込みを語った。

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文618文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集