ドリフ・仲本工事さん死去、芸能界で追悼の声広がる

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
仲本工事さん=東京都目黒区で2017年10月3日、渡部直樹撮影
仲本工事さん=東京都目黒区で2017年10月3日、渡部直樹撮影

 ザ・ドリフターズのメンバー、仲本工事さん(81)が19日に亡くなったことを受け、ウェブでは芸能人らから悼む声が広がった。

 お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さんは自身のツイッターで、仲本さんの優しさを振り返った。

 「仲本工事さん いつもTwitterで優しく声をかけて頂いてありがとうございました。誹謗(ひぼう)中傷、罵詈雑言(ばりぞうごん)が酷(ひど)い中で、気にしなくて良い!自分らしく!と優しく包み込んでくれる先輩がいてとても心強かったです。御冥福をお祈りします」

 仲本さんは車にはねられ、重傷を負った後、亡くなった。お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんもツイッターで「お笑いの人の哀(かな)しい終わりはキツイです。ご冥福をお祈りします。。。」と心境をつづった。

この記事は有料記事です。

残り322文字(全文666文字)

あわせて読みたい

ニュース特集